30代で脱毛することは手遅れなのか

自分でのムダ毛ケアに限界を感じて、脱毛に通うか考えている30代、40代の方は多いと思います。

「脱毛なんて20代の若い女の子がすることで、30代、40代が脱毛するなんて遅いのでは」と思っている人も多くいるかもしれません。

現実に脱毛を始めたという女性は、20代が多くいるのですが、30代になってから始めたという人も意外と多くいます。

30代からの脱毛は手遅れなのか、脱毛サロン探しのポイントを紹介します。

30代で脱毛するのは手遅れなのか

20代の時は肌にハリがあり、多少の毛穴が目立ったとしても気にならなかったと思いますが、30代になると肌がたるみ出し、その分毛穴が目立つようになってきます。

ムダ毛をカミソリなどで自己処理すると、毛穴がブツブツと目立ってしまうため、肌を露出したくないという人も多くいると思います。

20代でどうにかなっていた自己処理の方法が30代になると、思ったようにいかなくなってきます。

しかも、女性ホルモンは20代がピークで、歳を重ねていくにつれて減少していき、50代くらいになってくると男性ホルモンの方が多くなってきます。

男性ホルモンの量が多くなるということは体の毛が濃くなってくるということです。

女性ホルモンが減少しつつある30代は、ちょっとずつ腕に毛が生えてきたり、体毛が濃くなり始める人が多いです。

なので、30代から脱毛を始めることが手遅れではなく、始め時だと言えるでしょう。

脱毛サロンや医療クリニックの選び方

脱毛サロンや医療クリニックを選ぶ時のポイントとしてまずあげられるのが「場所」です。

脱毛は長い時間だと数年から短い時間でも数ヵ月通うことになります。

そのため、普段の生活で活動する範囲内の脱毛サロンや医療クリニックを選ぶことが大事になります。

もうひとつあげるなら「無料サービスを上手く利用する」ことです。

多くの脱毛サロンや医療クリニックは、無料脱毛サービスを行っています。

いきなり脱毛の契約するのではなく、無料脱毛サービスなどを利用し、店舗の雰囲気やスタッフの対応などを確認してから脱毛契約するようにしましょう。

「脱毛後のアフターケアがある」のかもポイントになります。

脱毛サロンやクリニックでは、保湿クリームを湿布してくれることがよくあります。

価格よりも満足度の高い脱毛サロンでサービスの質を大切に考えて選ぶ方が失敗する可能性は低くなります。